小さな子どもがいても安心!チャイルドロックの使い方とは

2つの動作が必要となる機構

ウォーターサーバーでは一般的にはレバーを引いたりボタンを押したりすることで水が出ますよね。シンプルな構造で力もいらないため子供のいたずらで水が無駄遣いになってしまいます。特にお湯はやけどのリスクがあるため危険なのです。これを回避する為に、2つの動作をしなければ作動しない機構がとられています。ボタンを押しながらレバーを引いたりすることなどです。サーバーのメーカーによって仕様が異なりますので比較検討することが重要です。注意しなけらばならないのは、子供の目の前でやってみせると、覚えてしまうリスクがありますので、ばれないように工夫することです。また、チャイルドロックがしっかりしているものは日常の動作で使いにくいこともありますよ。

ボタンに工夫がされている

やはりワンタッチでの操作が理想ですよね。チャイルドロックボタンというのがあり長押しをすることで解除できるものがありますよ。ロック中はいかなる操作をしても水が出ないのです。また、ボタンの位置そのものが子供の目線よりも高いところに設定されています。ボタンのレイアウトがサーバーのメーカーによって異なりますので子供の身長を考慮して選ぶことがポイントです。また、子供の視点で分かりにくくすることで事故を防ぐ工夫がされています。本体とボタンが同じような色をしており中々識別されにくいようなデザインになっているのです。また、子供の力では押せないようなボタンの設計もされていますよ。実際に触ってみて確認することが重要です。